後悔しない告白の仕方《成功する7つのポイント》

後悔しない 告白 仕方

 

好きな男性と付き合いたい時には、どんな告白の仕方をするのかが大事なことです。

 

変な告白の仕方をしたら、好意があっても断られてしまうかもしれませんので、告白の仕方には注意をしたいですね。

 

 

電話やメールでの告白は絶対にN・G

 

告白をする時には、どんな方法でやっていますか?女性では電話やメールで告白をしようと思う方もいますが、告白をする時には電話やメールでやるのはいい方法ではないでしょう。

 

絶対に、直接会って告白するべきです。直接会わないと、あなたの気持ちは伝わらなくなってしまうかもしれません。

 

 

しつこい告白はやめよう

 

自分の気持ちを押し付けて、しつこい告白の仕方になってしまうこともあるのです。男性はしつこい告白はひいてしまいます。

 

1回言ったら、少しの期間は様子を見て何か言わない方がいいでしょう。何回も重ねて告白をすることはおすすめできません。恋には、しつこいことは嫌われてしまうのです。

 

後悔しない 告白 仕方

 

かわいい告白をしよう

 

男性が好きなのはかわいい告白です。男性はかわいく告白されたら、その女性を離したくないと思うでしょう。

 

どんな告白をしたら自分がかわいく見られるのか、意識して告白しましょう。告白の仕方にもさまざまなやり方があるので、どうしたら自分が1番かわいく見えるのか、告白をする前には研究をしておくことをおすすめします。

 

 

重い気持ちの告白は…NG

 

好きだからといって、重い気持ちを押し付けるのはおすすめできません。重い告白の仕方は男性はいやなものだからです。軽い感じの告白にして、男性が気持ちに負担を感じない告白をして下さい。

 

スポンサーリンク

 

自分で直接伝えよう

 

女性は自分で直接言わないで、友人などを介して告白する方もいます。誰かが中に入った告白の仕方はされたら嬉しくありませんので、告白をする時には誰かに依頼するのではなくて直接言うことをおすすめします。

 

恥ずかしいとか照れくさいものですが、誰かに代わってしてもらうことはできないのです。自分で言ったら言われた方も気持ちもいいし、告白に対して真剣に答える気にもなってきます。

 

 

あらかじめ雰囲気をつかんでおこう

 

告白をする時はいきなりするのではなくて、相手があなたのことをどのように思っているのか雰囲気をつかんでから告白をすることをおすすめします。いきなりの告白の仕方では、相手も驚いてしまうからです。

 

スポンサーリンク

 

事前にリサーチなどをして、だいたいの雰囲気をつかんでから告白をすると相手も驚かないであなたの告白を真剣に聞いてくれるかもしれません。いきなりの告白の仕方は相手の身になってもいいことではないでしょう。

 

後悔しない 告白 仕方

 

素直な気持ちを伝えよう

 

変に飾っても、告白をする時にはバレてしまうものです。いいのは飾らないで、素直なあなたになって告白をすることです。付き合うことになったら、あなたの素が出てきて、どんな人間なのかがばれてしまいますので、初めから、そのままで告白することをおすすめします。

 

 

おわりに…。

 

告白してうまくいってもうまくいかなくても、自分が納得のいく告白の仕方をしたいですよね。こんな告白、しなかったらよかったと考えても遅いからです。自分が変な告白をしたせいで、彼氏に嫌われてしまったら残念な気持ちになってしまいますので、後悔しない告白の仕方を選ぶことも大事なことになっていきます。

 

どこでどんな方法で告白をするにしても、1番重要なのは、「これでよかった。」と、納得のいく告白をすることなのです。告白によって、長年思い続けてきた男性の気持ちを傷つけることになったら困ります。かわいらしくて、あなたらしい告白の仕方があるのではないでしょうか?