告白メールで成功する方法《8つのポイント》

告白 メール 成功方法

 

本当だったら、恋の告白をする時にはメールではなくて直接言うのがいい方法です。直接言うのは言いにくいから、自分ではできないと思う方もいます。

 

女性は直接言うのは負担に感じてしまいます。そんな時に、メールでの告白をする子もいるのではないでしょうか?メールで失敗しない告白をしましょう。

 

 

彼の気持ちを聞いてみよう

 

いきなりメールで告白するのではなくて、彼がどんな気持ちでいるのか何となく聞いてみるといいでしょう。メールでは、何となく彼の気持ちを探るのにはいい方法です。まったく彼に気持ちがないのに、告白してもうまくいかないからです。

 

 

顔文字や絵文字は使うのはやめよう

 

照れる気持ちがあるので、メールに顔文字や絵文字を使ってしまうかもしれませんが、告白の時には顔文字絵文字を使わない方がいいです。

 

顔文字や絵文字を使ったら、あなたが真剣に考えていることが伝わらなくなってしまうから、文章のみの告白のメールにすることをおすすめします。

 

告白 メール 成功方法

 

簡潔なメールにしよう

 

だらだらした長い告白メールでは彼の気持ちをつかむことはできません。短くて、簡潔なメールにしましょう。

 

長い文のメールは、「だから、何?」「何が言いたいの?」ということになってしまうことも考えられます。短い文章で、彼の気持ちをつかんでください。

 

 

メールをする時間に気をつけよう

 

告白をしようと思う時には、時間にも気をつけてください。彼が忙しい時間にメールを送らない方がいいでしょう。

 

彼が時間があって、返信をくれそうな時間にメールで告白しましょう。タイミングが良くないと、告白には成功できないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

丁寧な言葉使いにしよう

 

普段はくだけた言い回しになっていても、メールで告白する時には丁寧な言い回しにしなくてはならないのです。丁寧な言葉使いになったら、あなたの好感度も高められます。

 

好きだからといって、なれなれしい言葉使いをする子もいますが、おすすめできません。まだ告白に成功をしていないのに、彼女面するのはいいことではありません。

 

彼もあなたがまるで彼女のようになったら、いやな気持になってしまうからです。告白に成功をしていないのですから、メールで彼女のような振る舞いはしないで控えめなメールにしておいてください。

 

告白 メール 成功方法

 

何回もメールを送るのはやめよう

 

1回の告白のメールではなくて、何回もの告白のメールを送る人もいます。男性はしつこいメールは好きにはなれないので、しつこく何回もメールを送るのはやめておいた方がいいでしょう。

 

1回告白をして、その後に返信がなかったら、しばらくは様子を見ておきましょう。とにかく、恋をする時にはしつこくするのは1番やってはいけないことです。

 

スポンサーリンク

 

自分らしいメールにしよう

 

メールでどんな告白をしたらいいのか、様々な情報は流れてきますが、大事なことは自分らしいメールにすることです。結局は、あなたの人柄が彼にも知られてしまいますから、恋のマニュアルがあっても参考にできないかもしれません。

 

彼のことを好きな気持ちを正直にメールする方法が1番いいのです。あれこれ考えていないで、彼のことが好きでたまらない!と思う気持ちを伝えてみましょう。そうしたら、メールでの告白もうまくいくかもしれません。

 

 

おわりに…。

 

今や、メールは恋の成功にも欠かすことができない方法になっています。電話や直接会うことに比べて簡単にできますから、メールで連絡をしていることも多いでしょう。

 

メールでの恋の告白も増えていますが、失敗しないように慎重にやってみましょう。失礼なメールで、彼の気持ちを傷つけないように気をつけてください。